シングスマネジメント

事業の成長を支える基盤を構築する経営者のためのマーケティングマネジメントサービス

プログラム・顧問サービス

経営課題にフォーカスしたプログラムやマーケティングプランを個別作成してマネジメントをサポートしています。現場実践的なアプローチでそれぞれ違うスタートラインに立って問題解決のステップを一つ一つ踏んで成果を出し続けてもらっています。

プログラムは大きく 2 種類に分かれます。

  1. 経営課題を解決したり、事業運営を軌道に乗せて経営基盤を構築する「経営基盤構築プログラム
  2. ITネット活用を経営に取り込みたい、販売促進活動を効果的に取り組みたい、マーケティング実務を身に付けたい「マーケティング実践プログラム

経営基盤構築プログラム

マーケティング戦略立案プログラム

マーケティング組織体制 (企画開発部門やプロジェクトチーム) を構築して整え、市場分析に基づいて事業計画やマーケティング戦略を立案。顧客ニーズを徹底的に把握し、PDCAサイクルで事業を改善する取り組み。

経営計画策定・事業計画立案プログラム

現状の把握と市場動向や顧客ニーズの変化を客観的に捉えて確認し、将来の事業環境を見据えてあるべき姿を明確にし、事業やビジネスモデルの見直しを計画策定する取り組み。

プログラム作成例としては、事業計画書の作成を通じて強みを再認識し、どのように生かすかを重点に置きつつ、洗い出した課題の改善策を探って目標達成に向けての取り組みを実施。

収益改善のために事業の方向性を見直し、具体的な目標を年間計画として実現に向けた道筋に落とし込む。

市場分析・顧客ニーズを把握するマーケティングリサーチプログラム

顧客のニーズと市場動向に関する情報の収集、分析能力を高める取り組み。

プログラム作成例としては、市場に関する情報提供によってニーズの動向を把握。取引先候補をリストアップして、営業プランの策定、営業展開の実施に活用する。

事業計画の立案にあたり、これまでの実績と今後のニーズ動向を把握し、実現性が高い達成可能な目標から設定した具体的な数値に基づいた事業計画書に練り上げて計画の妥当性と精度を高める。

新規性の高い商品やサービスのテストマーケティングを行い、顕在化していないニーズを把握。商品やサービスと顧客の分析によってターゲット市場の選定、市場投入の適否、商品サービスの仕様見直しなど評価を行い、今後のマーケティング戦略に活用する。

試験販売により潜在的な需要の掘り起こしを行い、販売体制を整えて本格販売へ展開する。

地域密着サービスの集客エリアマーケティングプログラム (消費者向け、BtoC、直接販売、店舗ビジネス)

地域密着で事業を営む経営者向け。ニーズを把握し顧客を見つけて、新規顧客の獲得、囲い込むマーケティングの取り組み。

プログラム作成例としては、新たなニーズを反映したサービスを開発して付加価値を高めつつ、地域エリア内のシェアを高める収益改善プランを立案。

インターネットやチラシ・パンフレットを活用して継続的な情報発信を実施し、地域エリア内の集客を実現する収益改善プランを立案。

徹底したニーズの把握を反映したサービスを提供して、顧客満足度を高め、地域一番店を目指すプランを立案。

販路開拓マーケティングプログラム (事業所法人向け、BtoB、間接販売、営業展開)

ニーズを把握し顧客を見つけて、取引先を開拓し、販売チャネルを築いていくマーケティングの取り組み。

プログラム作成例としては、既存の取引先の見直しと新たな取引先の開拓で取引の新陳代謝を高める収益改善プランを立案。

商品の魅力を伝えるパンフレットを作成し、サンプルとともに取引先に配布、ホームページも作成し商品の訴求力を向上させて的確なプローモーション活動を行い、商談に繋げるプランを立案。

差別化ブランディングプログラム

商品やサービスを磨き直して商品力と付加価値の向上させつつ、販促PRツールの活用で情報発信力を高めて認知度を引き上げ、商品やサービスのブランドを確立する取り組み。

プログラム作成例としては、トータルブランディングの一環として、市場動向と顧客ニーズを把握して新商品を開発、商品パッケージの開発や商品の魅力を紹介するリーフレットを作成、販売手法の開発に取り組んで販路拡大を図り、収益改善プランを立案。

商品ラインナップを見直し、パッケージデザインの一新でブランドイメージを統一し、商品価値を伝え直してブランド認知力を強化、販路開拓の実施に活用する。

第二創業・事業拡大イノベーションプログラム

将来を見据えて今まで培ってきた強みを軸に業態を変革、事業ポートフォリオの見直しなど今までやったことのないイノベーション活動とPDCAサイクルで事業範囲の拡大を目指した取り組み。アイデアを形にしていく組織機能として事業企画開発部門の設置。

プログラム作成例としては、事業継承に伴い先代の経営資産を引き継ぎつつ、事業の見直しを行い、新業種業態に転換し収益改善。

マーケティング実践プログラム

ウェブサイト内製・自主運営体制構築プログラム

マーケティングの一環としてウェブサイトが活用できるプロジェクトや内製運営チームの立ち上げを支援。ウェブサイトのあるべき姿を描き、その姿を実現させる取り組み。運営チームをサポートしつつ、マーケティング体制と連携し事業基盤を構築。

ウェブサイト伝達力向上・ソーシャルメディア活用プログラム

価値や思いを伝える力を向上改善し、ブログ、ソーシャルメディア等を活用連携し、顧客とのつながりを生み出すマーケティングの取り組み。

アクセス解析・ウェブサイト分析改善プログラム

アクセス解析でウェブサイトを分析し、課題を明確化。PDCAサイクルを通じてウェブサイトを継続的に改善。ウェブサイト改善会議を毎月開催。様々な施策の実施から情報発信力を向上させ、マーケティングの成果を最適化・最大化する取り組み。

ウェブサイトスマホ対応・マルチデバイス最適化プログラム

普及著しいスマートフォンに対応したホームページを制作。
スマホサイト専用 WordPress テーマを開発。

プログラム・顧問サービスの基本な契約内容

  • プログラム・顧問サービスの請求は月額定額制
  • 契約期間は特に定めていません。当初のプログラム・顧問サービスの役割を果たし自立してやっていけるまでお世話します。
  • その後も継続契約が可能です。上位レベルのプログラムへの移行も可能です。
  • 取り組みを辞めたい場合は、いつでも契約解除が可能です。

プログラム・顧問サービスをご検討の方は

プログラム・顧問サービスは、お問い合わせや依頼を直接いただいて提供することはありません。まずはスポットコンサルをご検討ください。依頼する前に必ず一回は受けていただきます。

スポットコンサルは、今どのような経営状況か、どのようなマーケティングの課題を抱えているのか、将来のあるべき事業の姿など、まずお話をじっくりお聞かせいただいています。一緒に仕事をしたいと思うベクトル合わせ、事業へのコミットメントをお互いに確認する場でもあります。実践プログラム・顧問サービスを通じて貢献できるかどうか総合的な判断の結果、課題解決に一緒に取り組めるかどうかをお互い確認しています。