シングスマネジメント

事業の機会創出、事業の成長を支える基盤をつくる経営者のためのマーケティングマネジメントサービス

WordPress (ワードプレス) 保守管理サービスをリリースしました

WordPress 保守管理サービスは、コンテンツマネジメントシステム「WordPress」の月額定額のリモート保守管理サービスです。

WordPress 保守管理サービスは、

  • WordPressのシステムを安定して稼働していきたい。
  • 社内にWordPressを保守する担当者がいない。
  • WordPressに詳しくない、社内で対応できない。
  • WordPressシステムに加えてサーバやドメインも保守管理して欲しい

とお考えているホームページをWordPressで運営する中小企業をサポートしています。

WordPressサイトを安全に安定的に運用できる

WordPressは、簡単にインストールができ、すぐにホームページやブログを立ち上げることができるので便利です。

現在の中小企業のホームページ事情は、ホームページを簡単に立ち上げることができるため、WordPressでホームページを制作することを採用することが多くなりました。

反面、WordPressが多くの方に使われるシステムになるにつれ、システムの弱いところを突いて不正ログインやファイルの改ざんという攻撃が増えています。

実に全世界のウェブサイトの4分の1が WordPress で作られています。それにともないセキュリティ面を配慮した WordPressサイトの運営が重要になります。

中小企業のホームページの現状は、ホームページを作ったままほったらかし。運用を全く考慮していなかったり、WordPressを最新バージョンに保っていなかったり、もしもの時の対策もやっていないなど多く散見します。

WordPressの欠陥を放っておくと、悪意のある第三者に攻撃されます。運用を怠っていると、攻撃されていること自体にも気付きません。そのWordPressサイトが踏み台にされて知らぬ間に攻撃者になっていることもあります。

多くは、ITに詳しくない。システム部門がそもそもない。システム運用はどうやればいいのか分からない。考えたこともなかった。ということを聞きます。

WordPress 保守管理サービスは、そのような状況を考慮して、安心してWordPressサイトを運用できるサービスとして生まれました。

WordPressの本体、テーマ、プラグインを最新に保ってシステムの脆弱性(セキュリティホール)を少なくしたり、万が一に備えてデータをバックアップ、WordPressのセキュリティ監視、死活監視。もしもの時の緊急復旧・障害時対応まで。WordPressの保守管理をトータルサポートしています。

顧問サービスにプランができました

顧問サービスに 3 つのプランができました。

顧問サービスは、スポットコンサルでご相談を受けて 経営課題の解決に繋がるよう顧問先個別に対応した内容で サービスを提供していました。

マーケティングやホームページ運営の相談を受ける中で 中小企業の経営者が抱える課題にある程度の共通項があるのが見えてきました。

それぞれの経営の局面できちっとした方針をもって解決に向けて取り組みを行えば、

  • ホームページの運営が円滑になる
  • 事業が軌道に乗る
  • 経営が一歩前進する

この好循環を生み出すべく、顧問サービスのプランを企画しました。

プランは、 「ちょっとした相談を日常的にしたい」 「ホームページ運営の実務スキルを習得したい」 「ホームページ担当者を育てたい」 「組織的にホームページ運営体制を整備したい」

中小企業のホームページ運営にも様々な局面がありますので、それに柔軟に対応しています。

オンラインアドバイスプラン

マーケティングやIT・ホームページに関するご相談をいつでも受けられます。 ホームページの運営が円滑になるようにサポートします。

ホームページ担当者育成プラン

ホームページ運営に必要な一通りの実務を中小企業の経営者ご本人、またはホームページ担当者が習得します。

ホームページ運営業務整備プラン

ホームページ運営に必要な一通りの業務を貴社に合うように環境を整備します。 一人でこなしていたホームページ運営業務を複数人でやっていけるように役割分担をし、部署をつくります。 1年程度かけて貴社のビジネスに合うようにホームページ運営業務を整備します。

顧問について 「顧問が、何をしてくれるのかよくわからない」 「うちの規模の会社では、顧問を持つ必要はない」 とお思いの中小企業の経営者は、多くいると思います。

小さな会社では、営業やマーケティングは経営者がしなければならない仕事です。 しかし、経営者一人では、通常業務に忙殺されて進めづらく、そもそもITに精通していない ホームページの活用も運営が円滑にできなければ、 なかなか成果に繋がってきません。

顧問を活用するとは、 問題が起こる前に、経営課題について前々に検討が終わっている状態に持って行くことです。

ひとまず相談する。 それだけで経営のスピードは、1人で問題を抱え込むよりスピード感が圧倒的に違います。

今まで顧問の活用することを知らなかった中小企業の経営者の方に この機会に「マーケティングパートナー」として顧問を持つことをぜひ検討してみてください。

新サービス「シングスマネジメント」を始めました

中小企業の経営者や小規模事業者のマーケティング力の向上を目指して

おかげさまで。2011年11月に「シングスCMS」として WordPress や Movable Type などコンテンツマネジメントシステムを活用したビジネス向けウェブサイト構築運営サービスとして一歩を踏み出したサービスは、2013年12月にサービスコンセプトを「事業の成長を支えるマーケティングの基盤を構築する経営者のための顧問サービス」として見直し、新しく生まれ変わりました。

そして、今回「事業の成長を支える基盤を構築する経営者のためのマーケティングマネジメントサービス」として一層の発展を図り、サービス内容もウェブサイト構築やウェブマーケティングだけでなく、マーケティングやマネジメント全般に範囲を広げました。事業の持続的・長期的な成長・発展に貢献できるサービスとして、サービス名も「シングスCMS」から「シングスマネジメント」に改めました。これからも心新たに事業運営、組織運営を改善し、経営の活性化にお役に立てるように邁進していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。